血圧を下げたいなら食事の見直しを行うことが大事です!

ketuatukei3

高血圧で悩む40~50代の方が多いですが、血圧を下げたいなら食事の見直しを行うようにしましょう。

30代の頃とは違い、明らかに代謝は落ちているので、食べ過ぎてしまえば、肥満になりますし、血圧も高くなってしまいます。

では、血圧を下げるための食事って何に気をつければいいのか?

どんな食べ物を食べていけばいいのか?

色々と疑問はあるでしょう。

食事に関していえば、基本的には食べてはいけないものと言うのはありません。

ですが、食べた方が良い物というのはあります。

例えば、脂の多いお肉を食べるなら、魚を食べる方が健康的です。

お肉を食べるなら、油で揚げるよりも、蒸したり、茹でたりした方がヘルシーでしょう。

もちろん、お肉がダメと言うわけでもありません。

大事なことは、食べる量だと思ってください。

食べる量が増えれば、メタボにもなりやすいですし、それだけ塩分も多く摂取してしまいます。

なので、摂取カロリーも考える必要があります。

では、どのぐらいの量を食べるのがいいのか?

これは、その人の身長などの違いにもよるので、一概にはいえません。

なので、食事の時に満腹になるまで食べる人は食べ過ぎと思ってください。

食事では、腹七分目を意識しましょう。

これを意識すると、ダイエットにもなりますし、塩分の過剰摂取も防ぐことができて、血圧を下げる事にも繋がります。

腹七分目では、どうしても足りないと言う方は、スープやお茶などを飲みながら食べるようにするのもいいでしょう。

他にも、最初に生野菜をしっかり噛んで食べるようにすれば、満腹中枢が刺激されて満腹になるので食べる量を抑えることもできます。

いずれにせよ、高血圧の原因は、食べ過ぎや塩分の摂り過ぎなどが挙げられます。

なので、血圧が心配と言う人は、まずは、食生活を見直してみてはいかがでしょうか?

食生活を改善され、それが続くことで、徐々に血圧が下がる可能性がありますので、今一度、見直してみてください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中